商品カテゴリ一覧 > 分類別/パワーツール・林業用品 > チェンソー

商品カテゴリ一覧 > メーカー/パワーツール・林業用品 > ハスクバーナ Husqvarna > チェンソー

商品カテゴリ一覧 > 分類別/薪ストーブアクセサリー > 薪作り > チェンソー

【新品・試運転済み】 Husqvarna(ハスクバーナ) チェンソー 135e バー:14RT(35cm)
【新品・試運転済み】 Husqvarna(ハスクバーナ) チェンソー 135e バー:14RT(35cm)

【送料無料】
【新品・試運転済み】 Husqvarna(ハスクバーナ) チェンソー 135e バー:14RT(35cm) チェン:91PX

商品番号 966776302-HUSQVARNA

ハスクバーナ チェンソー 135e バー:14RT(35cm) チェン:91PX
Husqvarna

陸内協排出ガス自主規制2次規制適合エンジン搭載!

新型環境エンジン X-TORQ
 ・低燃費 20%以上向上
 ・排ガス 75%以上低減 ※従来機比

工具不要で簡単調整/ツールレス・チェン・テンショニング
エンジン始動をサポート/スマートスタート
カバーを容易に取り外せる/スナップロック式シリンダーカバー
切り屑を除去/エアインジェクション

[形式] 135e
[排気量 m3] 40.9
[出力 kW] 1.5
[本体乾燥質量 kg] 4.6
[ガイドバー]
  タイプ : RT(スプロケットノーズバー)
  長さ cm(インチ) : 35(14)
[チェンピッチ/タイプ インチ] 3/8[91PX]
[商品コード] 966776302
[EAN] 7391883709542


ニッチ価格25,077円(税込)

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く
エアインジェクション
フライホイールが回転することによって発生する遠心力を利用した吸気の清浄化システム。エアフィルターが汚れにくくなることで掃除の頻度が減り、機械の運転もよりスムーズになり磨耗を防ぎます。
クイックリリース・
エアフィルター
エアフィルターの掃除と交換を容易にします。
チョーク連動式
ストップスイッチ
チョーク連動式ストップスイッチはより簡単な始動性を実現し、スイッチの戻し忘れによるトラブルを未然に防ぎます。
スナップ式
シリンダーカバー
スナップロック式シリンダーカバーにより、スパークプラグ交換時や清掃時に時間の節約ができます。
LowVib®システム
金属スプリングでハンドルとエンジンを分離することによって、エンジンの振動を大幅に削減するシステムです。
ツールレス・チェン・
テンショニング
工具なしで、手早く簡単にチェンの張りを調整します。
スマートスタート®
マシンが最小限の力ですぐに始動できるように、エンジンとスターターが設計されています。 スターターコードの抵抗は最大40%抑えられています。
パージポンプ
始動を容易にするパージポンプ
慣性チェンブレーキ
慣性により作動するチェンブレーキにより、効果を発揮します。


■ 主要諸元
エンジン
排気量 cm340.9
シリンダー内径 mm41
ストローク mm31
アイドル回転数 min-12900
出力 kW/min-11.5/9000
イグニッションシステム
スパークプラグNGK BPMR 7A/
Champion RCJ 7Y/
Husqvarna HQT-1
電極ギャップ mm0.5
燃料および潤滑システム
燃料タンク容量 L0.37
9000min-1におけるオイルポンプ能力 cm3/min13
オイルタンク容量 L0.25
オイルポンプの型式全自動
重量
ガイドバーとチェン不装着およびすべてのタンクが空の場合 kg4.6
騒音(注記1参照)
音響パワーレベル 測定値 dB(A)112
音響パワーレベル LWAdB(A)により保証114
音量レベル(注記2参照)
使用者聴覚での等価音圧レベル dB(A)102
等価騒音レベル(3軸合成値) ahveq (注記3、注記4参照)
フロントハンドルm/s23.9
リアハンドル m/s23.8
チェン/ガイドバー
標準のガイドバーの長さ インチ/cm14/35
推奨のガイドバーの長さ インチ/cm14-16 / 35-40
切断できる長さ インチ/cm13-15 / 33-38
ピッチ インチ/mm3/8'' / 9.52
ドライブリンクの厚み インチ/mm0.050/1.3
ドライブスプロケットの型式/歯数スパー/6
最大出力におけるチェン速度 m/s22.9

注記1 : 環境における騒音の排出は、EC指令 2000/14/EC に従って、音響パワー(LWA)として測定。
注記2 : 等価騒音レベルは ISO 22868 に則し、さまざまな作動状態における騒音レベルの時間加重エネルギーとして計算されます。等価騒音レベルの一般的な統計上のばらつきは、1dB(A)の標準偏差となります。
注記3 : 等価振動レベルは ISO 22867 に則し、さまざまな作動状態における振動レベルの時間加重エネルギーとして計算されます。報告データによれば、等価振動レベルの一般的な統計上のばらつき(標準偏差)は、1m/s2。3軸合成値は「周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値」を表します。
注記4 : 振動障害の防止 ※詳細については、同梱の取扱説明書 Japanese-31 でご確認ください。

最終更新:2013/04