商品カテゴリ一覧 > メーカー/ストーブ・ヒーター > 日本船燈 nissen

商品カテゴリ一覧 > メーカー/ストーブ・ヒーター > 日本船燈 nissen > 石油ストーブ > 対流式 > ゴールドフレーム

商品カテゴリ一覧 > 分類別/ストーブ・ヒーター > 石油ストーブ > 対流式 > ゴールドフレーム

ニッセン(日本船燈) 石油ストーブ ゴールドフレーム 波なしホヤタイプ IS-3NE (フリージアストーブ)
ニッセン(日本船燈) 石油ストーブ ゴールドフレーム 波なしホヤタイプ IS-3NE (フリージアストーブ)

【送料無料】
ニッセン(日本船燈) 石油ストーブ ゴールドフレーム 波なしホヤタイプ IS-3NE (フリージアストーブ)

商品番号 IS-3NE

標準価格 オープン価格のところ
ニッチ価格69,800円(税込)

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
レビューを書く

船が停泊する時に使用される油用白燈を基にしたレトロで優しいデザインです。真鍮の表面が時と共に変化していくので、長く使う程に風格を増していきます。また、肉厚0.8ミリ、最高級の真鍮板を採用しているので、耐久性も兼ね備えています。(真鍮部分は、液体の金属研磨剤か、極細の金属タワシ等でお手入れしていただくとピカピカになります!)


お部屋の雰囲気を壊さないオレンジ色の美しい炎が電気照明とは違う優しい光を放ち、お部屋を照らしてくれます。20W電球に相当する明るさなので停電時にも安心です。(炎の明るさで読書が可能です!)


 
エアコンやファンヒーターのように音や風で読書や音楽を邪魔する事はありません。また、自然燃焼方式により、燃焼時のいやなにおいを少なくしているので、ゆったりとしたリラックスタイムを過ごしていただけます。

 
地震の振動を感知して自動的に消火してくれる対震自動消化装置が付いているので、万一の時も安心です。

ニッセンとは?:「ニッセン」は航海灯、空港照明器具、石油燃焼器具等のメーカーです。船舶の安全航行を守るために日本では明治6年に初めて油用航海灯(石油ランプ)が生まれました。以来一世紀を経た現在では電気用航海灯と共に国際的に統一された規則があり海上での過酷な自然にたえるため厳しいテストに合格したものだけが使用を認められています。 この航海灯づくりの確かな技術を継承し、独自の設計で皆さまのご信頼をいただいておりますのが「ニッセン石油ストーブ」です。(長野オリンピックの聖火用のランプを作った会社としても有名です)


ご存じですか?ニッセンのランプ!:ニッセンストーブの魅力はその美しさ。こちらのページでご紹介するランプもぜひ、ご覧ください! あなたも、ランプのトリコになってしまうかも!


IS-3 Niche Edition 商品詳細

全国でも当店のみで販売されるとても希少な限定モデルです。

  • 開放式 自然通気型
  • しん上下式 マッチ点火
  • 点火器付(ガスライター)
  • 対震装置付
  • 波なしガラスホヤ
  • 明るさ:約20Wの電球に相当
  • 油タンク安全容量:3.0L
  • 燃料消費量:0.26L/h
  • 暖房出力:2.68kW(発熱量:2150kcal/h)
  • 暖房の目安:木造7畳(11.5m3)/コンクリート9畳(15.0m3)まで
  • 寸法:H52.5×W40.0cm
  • 質量(空タンク時):6.2kg
  • 材質:黄銅版製
  • 日本製
  • JANコード:4517083000064

美しい炎を保つために
ゴールドフレームは燃える炎を美しく見せるために空気を多く必要とします。
空気通路である穴の開いた部品の穴に塵やほこりが詰まるとスス(油煙)やにおいが発生します。また変質灯油を使ったり、芯の出し過ぎでもスス(油煙)やにおいが発生します。
空気穴を塞がないよう適正タイミングで掃除をすること、古い灯油を使わないこと、適正な芯位置で燃焼させることに十分ご留意のうえ、ご使用ください。

暖房の目安について
暖房の目安は、室内外温度差15℃(例えば東京、大阪)の温暖地での目安であり、木造とは、木造戸建住宅を指し、コンクリートとは、コンクリート集合住宅を指しますが、いずれも一重窓で断熱材なしの建物です。従って、断熱材50mmを施してある場合は約2倍の広さまで適応します。なお、開放式石油ストーブ(ポータブル石油ストーブ、ファンヒーター)の暖房の目安は、温暖地を基準にしております。

※ブルーフレームとニッセン石油ストーブを比較してみました。ご検討の参考にしてください。


波ありガラスホヤタイプはこちらから
 ゴールドフレーム フリージアストーブ IS-3


JAN 4517083000064